対面イベント

Face-to-face event

9月19日(日)・20日(月・祝)開催予定の対面オープンキャンパスは中止となりました。
楽しみにしてくださっていた高校生・受験生のみなさまには大変申し訳ございません。⇒詳しくは
こちら

 

超スマート社会を創る革新技術
~電気情報物理工学科でワクワクを見つけよう!~

電気情報物理工学科オープンキャンパス2021では、完全予約制対面イベントにて模擬講義と展示見学会を行います。

 

9/19
日曜
9:00~10:10
 OPEN LECTURE
センサで変わる世界の見え方
~物理センサと化学センサ~
講師:宮本 浩一郎 准教授
 
 

人間はこれまで、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感をはたらかせて自然界で生き残ってきました。「百聞は一見にしかず」と言うように、実際に見て、触れて、味わうことはいつでも心躍る経験です。 一方で、皆さんはこれまでの人間のあり方が変わる時代のただ中に生きています。インターネットにアクセスすれば、実際にある場所にいなくても、そこの気象状況や混雑状況など、大量の情報をリアルタイムに知ることができるでしょう。 では、その情報はどうやって収集されているのでしょうか。大抵は「センサ」によって、この世界で起きる様々な現象が電気信号に変換され、ネットワークに流し込まれているのです。つまり、皆さんがアクセスしている情報は、センサを通じて世界を見ていることに他なりません。 本日の講義では、そのセンサとみなさんのつながりについて、私が研究している「化学センサ」についてご紹介します。

講師プロフィール

宮本 浩一郎

東北大学 大学院工学研究科
准教授

9/19
日曜
13:30~14:40
 
 OPEN LECTURE
3次元音情報の知的収音・操作・提示 
~音の波動性と聴覚の理解に基づく音響工学技術~
講師:坂本 修一 教授
 
 

私たちは、周囲に存在するたくさんの音源からの音に囲まれながら生活しています。この音は、場面の雰囲気や様子を知る上で欠かすことのできない情報で、私たちはこのあらゆる方向からの音を聴くことで場面を認識・理解しています。一方で私たちは、このたくさんの音源から届く音の中からある特定の聴きたい音だけを抜き出して聴き取ることもできます。本授業では、私たちが周囲に存在する様々な音の中からどのように聴きたい音を選択的に聴き取るのかのメカニズムの一端を紹介するとともに、この私たちの周囲から到来する音の場、すなわち、3次元音情報が物理的にどのように表され、その音情報をどのように工学的に再現するのかを紹介します。

講師プロフィール

坂本 修一

東北大学 電気通信研究所
教授

9/20
月曜(祝)
9:00~10:10
 OPEN LECTURE
体の中で働くナノマシン
~ 生体分子機械の世界をのぞいてみよう ~
講師:鳥谷部 祥一 教授
 
 

私たちの体の中で、生体分子機械と呼ばれるナノマシンが働いています。これらのナノマシンは、大きさがわずか10ナノメートル程度しかありませんが、私たちの筋肉や心臓を動かしたり、細胞に必要なエネルギー分子を作ったりと、体内の重要な機能を担っています。生体分子機械とはどのようなものでしょうか。どうして動けるのでしょうか。そして、人工的にこのようなナノマシンを造ることができるでしょうか。この授業では、生体分子機械の驚異的な世界を一緒にのぞいてみましょう。 私の研究分野は「生物物理学」と呼ばれており、生物学と物理学を融合した学問の研究をしています。生物と物理は全く異なる学問のように思えるので、イメージが湧かないかもしれません。ただ、自然現象には物理や生物や化学といった境界はありません。研究というのも自由で、自分の興味に従ってどんな研究も可能です。この授業では研究の面白さ自由さもお伝えしたいと考えています。

講師プロフィール

鳥谷部 祥一

東北大学 大学院工学研究科
教授

9/20
月曜(祝)
13:30~14:40
 OPEN LECTURE
「計算」の技術で人にやさしい知能システムを実現する
講師:張山 昌論 教授
 
 

近年、コンピュータの計算性能が飛躍的に向上することにより、ビッグデータ解析、人工知能(AI)など、実世界で人をサポートする知的システムの開発が重要になっています。この授業では、肝臓の外科手術を支援するシステム、新材料を計算で発見するマテリアルズインフォマティクス、センサー情報から子どもの行動を解析するシステムなどの事例を通じて、「計算」がどのように私たちの社会をよりよく変えてくれるのかをご紹介します。このような「計算」は、高校生の皆さんが勉強している数学や物理の延長線上にあることも知ってもらえたら嬉しいです。 また、知的システムを支えるもう一つの「計算」技術として、大規模な計算を効率よく計算できる、応用に特化したカスタムスーパーコンピュータという新しいタイプのスーパーコンピュータについてご紹介します。コンピュータの「頭脳」の作り方を学んでみましょう!

講師プロフィール

張山 昌論

東北大学 大学院情報科学研究科
教授

 

展示見学会は、4つのテーマ、6つのブースを展示します。

医工学・ヘルスケア

物理で切り拓く先端技術

未来を拓くスマート技術